読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○が誕生日を迎えた話1

ども!どもどもども!
畑仕事が憂鬱だけど頑張っちゃうわよ!
はちょるです。


さて今回は誕生日を迎えた話です。

私先日の5月7日に20歳になりました。
成人キャーッ!

まあその日ですね、ちょうどむすめん。さんは兵庫で全国ツアーのライブでした。

そうなんです、私、行きました。

誕生日だしー!?いいよねー!?!?



兵庫に着くと仲良くしてくださるフォロワーさんばかり!!会えた嬉しい!!(;ω;)

1部ではまつけたん、メイリさん、あいぽんちゃんと一緒に見ました。
なんとなんと。
最前で。

なんて最高の誕生日プレゼントだ!!!!!!!!!!

やばい!生きまぷりさんが約1mという距離…や、やばい!!!近い!!!ってブォッ!!!!!!!!!!



はちょる氏、Honey Beeで推しの汗を浴びる



ちょっとテンション下がりました。



1部とっても楽しかったです。そしてお見送り、死ぬほど緊張してまおまおの背中にびっちりくっついたまま行きました。


プ「(指差し)あ!!!!!」
私「ギエエエエエエッお疲れ様ですごめんなさい!!!!!!(ヘドバン)」


あ!ってなんだよ!!!!!!!!!!!汗




フォーゲルさんとにーちゃんが行ったと言っていたスタバで休憩。メロンうまい。

2部ではまつけたん、メイリさん、まおまおと。

2部のレスはんぱねえ⤴⤴って思っていた矢先、ありえないことが起きました。




私「(ハァー次はとみたけさんソロか!)」
MC「次はこの方です!どうぞ!」


テテテンテンテンテンテンテンテンテンテンテンテンッ♪



私「…待って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


こ、この、鉄琴()のようなメロディ…
えっまって、まってよ、このソロ曲まっ…



きまぷり登場



私「ぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


涙腺崩壊しながら素早くキンブレを薄ピンクから水色に。


だってもう二度と生気まぐれプリンスを聴けるなんて思ってなかったのです。だって気まぐれプリンスって1stアルバムの収録曲ですよ、もうかなり前だから聴けないと思いました。


そして気まぐれプリンスが終わって死にかけた瞬間、ニ推しのあおいさんが出てきました。


エッ?この2人でなんかやるの!?まってまって心臓もたない、もたないってギャァアァッメモリー青春の光ぃぃぁ!!!!!!


感動しました。



最後の挨拶でぷんげるにレスもらい、まおまおとわたしは死にました。




そして、ライブ後のチェキ会です。
緊張で震えが止まらずまるで携帯のマナーモードのようでした。(??)

でも4ヶ月たってるしな、前回みたく覚えてないしょーー( ´∀`)ハハハってなってたんですよ。
甘かった。



私「こ、こんにちわ〜」
プ「はちょる〜!!」



お、覚えてやがった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
グッバイ現世!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



私「ァァ覚えてたんですか…アッポーズですよね、あの、私今日誕生日なんです」
プ「え!?!?まじ!?!?おめでとう〜!!!

か「おめでとうございます〜」


かっかまぽよさんまでっっありがとうございます死にたい



私「明日も京都行くので!では!」
プ「迷わずに来るんやで〜」
私「(保護者か…)」

後々みんなにプリンスママと言われる



そうそう、にーちゃんの推しチェキに行ったんです(デレデレ)

で、にーちゃんって元先生だから、私の学力テストの点数をふまえての先生の顔してもらおうとおもったんですけど、



私「にーちゃん!!!私学力テスト27点だったんです!!!!!!!」
兄「!?!?」
プ「ブフッw」










なんで聞いてんでーーーーーーーーーーーーい

タイミングが悪すぎた。





で、にーちゃんに「今までどうやって過ごしてきたの?」というお叱りを受けました。

後々みんなに兄上先生と言われる








そんなこんなでまおまおと京都へゴー
かなたとあやのちゃんと合流して私の生誕祭もどきをしてくれました/////

プライズでケーキが出てきて号泣。

その模様と動画で撮られてなんかわかんないけどきまぷりさんとにーちゃんに送られてしまいました。

これがつぎの日、事件がおきます。(??)






next→○○が誕生日を迎えた話2